【無茶っぷりにハラハラ!】ちっちゃすぎる箱にどうしても入りたい猫!

猫は狭いところが好き。箱の中も好き。特にこちらの猫ちゃんはチョー大好き!

ちっちゃい箱を見れば入りたくなる。箱は狭きを以て貴しと為す、狭ければ狭いほどイイ!(・ω・)b のです。

でもこれは……いくらなんでも狭すぎでしょお!?…c(゚^ ゚ 😉

両脚入れるのが精一杯じゃないですか!

でもこの猫ちゃん諦めが悪い。何とか工夫して体を押し込もうとします。

いや無理だって!Σ( ̄□ ̄;)

ヤドカリだって一度でだめなら諦めるよ!

スポンサーリンク

どうしてもそこがいいらしい(-"-;

諦める気はないようです。そわそわとシッポを振りながら、出たり入ったりを繰り返し、前後を入れ替えてみたり。

今度はちょっとでも広げようというのか、箱の底をひっかき始めました。

いや、そんなことしてもプラスチックだから! 無駄だよ!

うぅ……もどかしいですねえ。(; ̄ー ̄A

どうしてあげたらいいんでしょう。ちょうどいい大きさの箱と取り替えてあげるとか? でも、きっと満足しないんでしょうね。

むしろこの調子だと、もっと小さい箱をあげたら注意を引かれるかもしれません。

入れるか入れないかは問題ではない!

「ぎゅうぎゅう詰め」になることが肝心なんだ!

今よりももっと、もっと「ぎゅうぎゅう」になりたいんだ!ヾ(*ΦωΦ)ノ

……そんなことを思っているのでしょうか。うーん、猫の価値観ってときに理解不能です。

とりあえずここが限界

あ、ちょっと工夫して、頭から入ってみようとしています。

……って、頭が入っただけでした! そりゃそうだよね!(* ̄□ ̄*;

なんだかケガしやしないかとハラハラします。

おかしな具合に挟まって身動きがとれなくなったり、窒息したりしないでしょうか。

まあ猫だからそんなマヌケな事態にはならないと思いますが……それでもやっぱり心配です。

お、今度はちょっと考えたようです。両脚をつっこんだまんま、体をじわじわと沈ませていきます。

ここまで来たらもう応援してあげたくなります。あ……今度はちょっとうまく行きそうよ?

ようやく少しお尻がめり込みました。でもこれ以上は無理。

あれ? でもちょっと、満足そうです。目を細めたりして。

ちょっと滑稽な姿勢ですが。う〜ん、本人がいいなら、いいか(笑)。

キュンキュンしたら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
★ねこまむしマタタビ通信へのご招待★

【ねこまむしのマタタビ通信】では、ネコをテーマに飼い方から、ペット保険の大切さ、おすすめアイテム、イベント情報などさまざまな情報発信をしています。

またねこまむしが想っていることなど、表ではお話しできない内容もお伝え中です。

ご参加することで、飼い主さんとネコちゃんのお互いにとって、ストレスのない関係を作ることができるようになりますし、もっと愛情を注げるようになるでしょう。

ネコについていろいろ知りたい人や最近ネコを飼い始めたけど、どうやって世話をしたらいいかわからない人にオススメです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事