必死で助ける妹猫。しかし姉猫の反応をみるとクスクス笑えてくるε-(´∀`; )

このダンボール、遊んだら面白そう~!ちょっとした好奇心で、空いてたスペースに身体を入れた瞬間、スポっとダンボールにハマってしまった姉猫(/ ≦、)

これは大変だぁ。もがいても、もがいてもダンボールからは抜けられません。

今ごろ薄暗いダンボールの中では姉猫がパニくっているに違いない。
そんな姉猫を心配した妹猫が、おそるおそるダンボールへ近づきます。

一体どうやったら助けられるのか!?早く助けなきゃ。

そんな焦る気持ちを抑えつつ、ダンボールの周りをくるくる回ったり、上を覗いたりして考えるけど、なかなか良い案が思いつきません。

スポンサーリンク

穴から手を入れてみるもびくともしないダンボール。

かなり手ごわいな…(´・ω・`)

でもここで諦めたら終わり。「よし!もう一度頑張ってみよう!」手を入れて再びチャレンジを試みます。

手を入れてガサゴソ、ガサゴソ。

ダンボールの中がどうなっているか、ちょっと怖い気持ちと姉猫を助け出したい気持ちが交錯します。

ちょっと手を上にぐいっとやってみるか。

勇気をふりしぼって、ダンボールを持ち上げてみます。

すると、あれ程びくともしなかったダンボールが浮き、姉猫もアクションを起こした事によってやっとダンボールから脱出成功!

やったぁヾ(*´∀`*)ノ

さぞかし姉猫も喜ぶ事だろうと、姉猫の表情を確認する妹猫。しかしそんな妹猫をよそに、何やってるの!?という表情の姉猫(´・_・`)
あれ~!?喜んでくれると思ってたのに…(゚´Д`゚)゚一生懸命脱出のお手伝いをした妹猫は、すっかり落胆。

猫の人間関係ってあっさりしたものなのね。仲良い姉妹の笑えるちょっと切ないストーリーです。

キュンキュンしたら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
★ねこまむしマタタビ通信へのご招待★

【ねこまむしのマタタビ通信】では、ネコをテーマに飼い方から、ペット保険の大切さ、おすすめアイテム、イベント情報などさまざまな情報発信をしています。

またねこまむしが想っていることなど、表ではお話しできない内容もお伝え中です。

ご参加することで、飼い主さんとネコちゃんのお互いにとって、ストレスのない関係を作ることができるようになりますし、もっと愛情を注げるようになるでしょう。

ネコについていろいろ知りたい人や最近ネコを飼い始めたけど、どうやって世話をしたらいいかわからない人にオススメです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事