両手サイズの子猫ちゃん♪飼い主さんのお膝じゃないとだめ~。眠くても戻るよ(*´ω`)

もう悶絶です!
両手の中におさまってしまうくらいの子猫ちゃん、可愛すぎます(*´ω`)
最初、飼い主さんの膝に乗って眠っていましたが
なんということでしょう~
飼い主さん、膝から絨毯に子猫ちゃんをおろしてしまいます。
わたしはもし乗ってたら、下ろせないですぅ(笑)

すると、子猫ちゃんは起きて、よちよち歩きで、飼い主さんの膝の上に戻ります!
可愛い~、可愛い~~!!
きっと、この快感を飼い主さんはすでに味わっているので、膝からおろすことができるんでしょうね(笑)

スポンサーリンク

まだ全然子猫ちゃん、飼い主さんをお母さんと思ってるに違いないっ('ω')ノ

両手におさまってしまうくらいの子猫ちゃんなので、生後1か月未満かもしれません。
子猫時代はお母さんにくっついてるので、きっと飼い主さんをお母さんだと思ってるんだと思います。
ただ、飼い主さんは男性ですけど(笑)

膝じゃないとイヤだ~(;´・ω・)

小さな身体でやっとのこと飼い主さんの膝に戻った子猫ちゃん。
けれど、また飼い主さんの手によって、絨毯の上におろされてしまいます。
子猫ちゃんも負けてません、また飼い主さんの膝に戻ります(*´ω`)

その時、ちょっと太腿の方に移動しすぎて、子猫ちゃんが
スルンと滑っちゃったところが、可愛くて~~悶絶しました(笑)

うちの子たちが我が家の家族となったのは生後4か月の頃でした。
動画の子猫ちゃんよりもずいぶん大きくなってましたが
それでもわたしにとっては、まだまだ小さな小さな身体で
2にゃんが膝の上に乗って寝てくれた時は本当に嬉しくて
足がしびれて、感覚がなくなっても、立つことができないし
しまいにはお手洗いに行きたくなっても、ギリギリまで我慢したことを覚えています。
懐かしい思い出です♪

キュンキュンしたら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
★ねこまむしマタタビ通信へのご招待★

【ねこまむしのマタタビ通信】では、ネコをテーマに飼い方から、ペット保険の大切さ、おすすめアイテム、イベント情報などさまざまな情報発信をしています。

またねこまむしが想っていることなど、表ではお話しできない内容もお伝え中です。

ご参加することで、飼い主さんとネコちゃんのお互いにとって、ストレスのない関係を作ることができるようになりますし、もっと愛情を注げるようになるでしょう。

ネコについていろいろ知りたい人や最近ネコを飼い始めたけど、どうやって世話をしたらいいかわからない人にオススメです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事